×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



〜ビーナスライン編〜



信州に来たら、まずは「万治の石仏」に「ご挨拶」。








何遍見ても、飽きない、不思議な魅力。








そして、高原道路「ビーナスライン」に差し掛かる。
















車をいったんとめ、観光リフトに乗車。
車山山頂を目指す。








リフトで楽々、車山山頂へ。
白樺湖を見下ろす。

この日の天気予報は曇でしたが、
次第に陽が差してきて、遠くの富士山もうっすら顔をのぞかせていました。








可憐に咲くニッコウキスゲ。
まもなく夏も本番。








帰りのリフト、これまた絶景。








ビーナスラインを北上。
標高2000m近い、美ヶ原まで上ってきました。









放牧された牛と、草原。
先ほどの車山とはまた違った風景。








草原の奥に、古城のように聳える電波塔。








牛と電波塔のコントラストが、なんだか不思議な光景をつくりだしている。








標高が高く、凛とした空気。








見渡す限りの大草原。








「道が目的」
走ること自体がこんなに素敵な、ビーナスラインドライブでした。