×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


〜知多岡田編〜



梅の花満開の知多市・佐布里池にやってきました。








佐布里池の畔に立つ観光施設・「梅っ花そうり」にはこの地方の特産品「知多木綿」の展示。
今日は、その「知多木綿」のふるさとである「知多岡田」の町を訪ねる。









佐布里池からも程近い、知多市岡田の町にやって来ました。
シンボルにもなっている簡易郵便局はレトロな造り。










さっそく、町をぶらぶら歩いてみる。








木綿の生産で江戸・明治と栄えた岡田の町。
往時の面影が残る。












蔵の町でもある岡田。
重厚な蔵が点在する。








そして、坂が多いのも岡田の町の特徴。
国道から丘陵上に家屋が軒を連ねている。








再び大きめの通りに出て、引き続き岡田の町を歩く。







慈雲寺の境内の梅も見頃。









更に奥へ奥へと歩く。











たどり着いたお稲荷さん。









ここは町のネコたちの集い場になっているよう。









知多岡田の旅でした。