×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


〜堀川散策編〜




ここ納屋橋を拠点にし、堀川沿いを北に歩く。









撮影日は春らしい陽気。
川沿いのテラス席でのティータイムも心地よさそう。









納屋橋付近の桜は一足早く見頃。
















さて、納屋橋を後にし、更に北へと進んでいく。








途中、気になって立ち寄った神明社は、小さい境内に、朱鳥居など凝縮されていて、
なんだか不思議な雰囲気。








もう少し北に進んだ浅間神社も、雰囲気がある。
こちらの桜の見頃は、もう少し先の様子。








名古屋市内でも、古い町並みが残る四間道のエリアにやってきました。















土蔵や町家を活かしたお店が点在する、おしゃれなエリアでもある。









もう少し、奥まで散策してみる。









一本、路地に入ると立派な「屋根神樣」は
近年数は減っているそうだが、名古屋独特の景観。




















名古屋の都心部にいることをしばし忘れてしまいそうな、四間道エリアです。








更に北へ進むと、東西に長い、円頓寺商店街に突き当たります。








お店番をするネコ。








円頓寺の境内には梅もまだ咲いていました。
もうじきに、梅と桜の共演も見ることができそう。







商店街を歩いていると、ふと現れる社。








この近辺は、すごく「コンパクト」で魅力的な社がひょいと現れ、
ついつい、ひとつひとつカメラを向けたくなる。








春の堀川散策でした。