×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


〜犬山編〜




犬山遊園駅を降り、まずは国宝・犬山城を目指す。







遠くから見ると壮大に見える犬山城も、
近づくと意外にこじんまり。








天守閣自体はこじんまりでも、高台に建つため、
最上層から見る景色はなかなかのもの。








風がここちよい。








城下町に降り、ぶらり散策。








「からくり展示館」は数十体のからく人形が一堂に展示され、
演技の様子をVTRで楽しむことが出来る。









古い町並みが残り、美しい犬山。








そんな町家の内部を公開しているのが「旧磯部家住宅」。
庭園が美しい。







「もともと呉服商だった家だけに外観も粋ですよ」と教えてもらい、改めて外から眺める。
なるほど、屋根の曲線がなんとも美しい。









訪れるたびに新たな発見…。犬山の旅でした。