×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



〜丸山千枚田編〜



42号線を南下し、熊野灘へ。
奇石が連なり、どこかおどろおどろしい、鬼ヶ城にやってきました。









ドーム型の「千畳敷」は鬼ヶ城のハイライト的な場所。









地震による隆起や波の浸食によってできた自然の造形。









しかし、岩陰に隠れると、海風もありなかなか涼しい。
「城」の暮らしもなかなかいいかも。








さて、引き続き熊野周辺を気ままにドライブ。
熊野灘に向かって吠えつづける「獅子岩」も、
42号線を走るときは必ず会っておきたい存在。








前回の瀞峡の旅に引き続き、昼食は地元産の岩清水豚を使った、とんかつ定食を頂く。
なかなかジューシーで美味なお肉。








さて、前回は休耕期に訪れた「丸山千枚田」。









青々と、実っていました。








風がそよぐと、穂が波をうつように揺れる様が、印象的でした。

派手さはないけれど、印象的な風景に出会える、東紀州の旅です。