×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



〜日本モンキーセンター編〜



犬山にやってきました。







まずは、ともあれ、国宝・犬山城にへ。









天守閣から木曽川方面を眺める。








今日は犬山にあるもうひとつの国宝を訪ねる。







茶室・如庵で抹茶を頂く。








12月中旬でも、思いがけず紅葉が拝めました。







犬山の観光の中心と比べても、驚くほど静寂で、
落ち着きのある空間でした。








岡本太郎作の「若い太陽の塔」に出迎えられ、
日本モンキーセンターに到着。








檻越しに観察するのではなく、実際に至近距離まで近づいて見ることができる展示方法を、
積極的に採用しているようで、驚くほどサルとの距離が短かった。












エサをもらうために、サルそれぞれ、オリジナルのパフォーマンスを持っているようで、
ついつい見入ってします。









大人気のワオキツネザル。
ツートンのしっぽがおしゃれ。










どこか必死で、どこかユーモラスなサルの生活。
見ていて一向に退屈しませんでした。