×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



〜那智山編〜




熊野灘を横目に、42号線をひたすら南下。








地元の水産会社直営の食事どころで海鮮丼を頂く。
漬けだれが上品ゆえ、魚そのものの旨みが際立った、絶品どんぶり。








広大なエリアが世界遺産指定を受けていますが、
「熊野古道」のハイライト的な景観になっているのが、大門坂。








熊野三山の一、熊野那智大社に続く参詣道。








大門坂と社寺の石段を上りきると、
高いところまでのぼってきたことに気づかされる。








高台から望んだ那智の滝。









瀧自体がご神体である「那智の滝」の滝壺近くまできました。
落差133m、毎秒1tもの水量が流れ落ちる、大瀑布。
旅のクライマックスに相応しい景観でした。