×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


〜御前崎ドライブ編〜

写真素材のピクスタ



新東名を利用してまずは清水港へ向かいます。
途中立ち寄ったNEOPASA浜松はピアノをモチーフにした楽しい外観。







SAの中にはヤマハ社が提供する音楽と親しめるサロンが。
高速道路上とは思えない設備です。







清水に到着し、エスパルスドリームプラザへ。
海沿いのボードウォークには、昭和46年まで港での貨車積みに利用されていた「テルファー」が残されています。








清水すし横丁には本格派から庶民派まで
おいしい海の幸を提供してくれる9店舗が集結。







お腹も満たされたところで、清水港について学べる「フェルケール博物館へ。







輸出用の日本茶の包装紙。
「洋風」「和風」では片付けられない、絶妙なデザイン。







さて、清水区から静岡市の中心部に移動して来ました。
訪れたのは「大やきいも」







いわゆる「駄菓子屋系」の静岡おでんは一本60円〜!
味にも安さにも感激です。







静岡ドライブも終盤。御前崎にやってきました。







さあ、日が沈む前に「ベストポジション」を目指します。
とりあえずは丘の上の灯台へ。







灯台を目指して丘を登る間にもみるみる日は落ちていきます。







「灯台50選」にも選ばれている白亜の御前崎灯台。
でも、夕陽のベストポジションはもうちょっと先。







そして、いよいよ落日を迎えます。
海が紅く染まり美しい。







静岡県を東から西へ駆け抜けたドライブ旅でした。



写真素材 PIXTA
写真素材の販売も行なっております。
すぐ上のバナーからページに移動できます。