×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



〜高遠編〜






「天下第一の桜」として名高い、高遠(たかとお)に
グッドタイミングで訪れることが出来ました。








さっそく出迎えてくれた見事な桜。








どこを見ても、きれいすぎて、どこを切り取っていいやら、








高遠城址公園は武田氏が伊那地方の拠点とした城の跡。

この城址一帯に桜が植えられているため、
上空から見ると、桜の島のように見える。








公園内でもとりわけ有名な「桜雲橋」。
まさに、桜が雲のようにふんわりと咲いている。
ばっちりなネーミングだと思います。

この橋から桜の谷を見ようと、多くの人が通行する。








この地にしか咲かないタカトオコヒガンザクラ。
淡いピンク色、小ぶりで密度高く咲く…。
そんな花の特徴が、高遠の素晴らしい光景を造りだす。









駒ヶ根まで戻り、信州そばと、名物・ソースかつ丼を頂く!

「ソースかつ丼」って、単にかつにソースを掛けるだけの、イメージでしたが、
出てきた料理は一見「ソースかつ」とは判断できないもの。
たべて見ると、しっとり、ソースを浸み込ませてあって、ジューシーで美味。









この桜、一生モン。